スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ダイエットに運動が必要な理由

ダイエットをするときには、運動は必要不可欠です。ダイエットというと食事制限ばかりが取り上げられることが多いですが、決してそうではありません。

 

食事制限だけのダイエットにはいろいろなリスクとデメリットがあります。ですので、ダイエットには運動が必要なんですね。

 

でも、それでは、なぜ運動がダイエットで大切なのでしょうか。

 

 

JUGEMテーマ:ダイエット・ヘルス

 

 

食事を制限ばかりのダイエットをすると、身体には「ホメオスタシス機能」が働きます。その結果代謝が低下し、体内に取り入れたカロリーをエネルギーとして消費しないような体質になってしまうんです。

 

頑張って運動をしてもなかなか体重が減らず、モチベーションが続かずにダイエットをやめてしまうこと、だれでも経験があるのではないでしょうか。

 

ダイエットに取り組んで初期の頃は、食事制限も運動も効果が現れているように見えても、しばらくたつと運動のつらさやカロリー制限の空腹さは変わらないまま、一向に体重が変わらない状態になってしまうことがあります。

 

ダイエットをする時は、ホメオスタシスが機能しないように工夫することが大事です。努力をしても体重が減らなければ、だんだんとストレスがたまり、ドカ食いの原因になることもあります。

 

結果、それほど食べていないのに体重が増えてしまうといった、リバウンドが起きるきっかけにもなり得ます。リバウンド予防や、ダイエットの停滞期突破には、運動をすることが大事です。

 

それは、ダイエットのために運動をすることで体の筋肉量が増加し、新陳代謝の活発な体になるからです。

 

ダイエット効果を高くするためにも、筋肉増強によって新陳代謝を活発にし、エネルギー代謝のいい体になることは意味があります。食べる量を減らすダイエットだけでなく、運動も行うダイエットをするようにしましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント